就職活動で大事なもの

就職活動で大事なことは、スケジュール管理です。これは企業の説明会や、キャリアセンターや、教授にも度々言われてきました。就職活動を終え、実際スケジュール管理は大事だったな、と感じます。

 

就職活動が始まると、説明会や面接、授業やアルバイトなど予定がみっちりになります。そのなかでどれだけ効率的に出来るかがポイントになってきます。説明会や面接においては、ネットで予約することが主流となっていますので、ネットで予約してそのまま忘れてしまう、、ということがないように、しっかり手帳に記しておくことが大事です。また、書類の提出期限やエントリーシートの提出期限など企業によって違うので、どこどこ企業いついつまで、と記しておきましょう。

 

実際、私も行きたかった企業のWebテストの受験日付を勘違いして受けそびれたことがあります。せっかくエントリーシートを提出し、Webテストを受けることが出来たのに、もったいないことをしてしまいました。スケジュールの管理の甘さが原因です。

 

企業にお願いをして後日受けることが出来た、という話も聞いたことがありますが、日付を守れない社会人なんて嫌ですよね。企業にとってはマイナスのイメージしかありません。

 

就活生は時間に終われ、スケジュールに終われます。そのなかで自分がどれだけ効率的に行動できるか、それが大事です。スケジュールを制するものは就職活動を制します。がんばりましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ